シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンツー初日その2~世界遺産を訪ねて3千里~
タイトルが雑だぜ!!

というかツーリングから帰ってきて時間がたつのに未だにブログ更新されねぇってどうなのよ?

まぁそんなこんなでぐぅたらやっとります、なかむーです。


あぁぁぁそう言えばメールの返事が溜まってること忘れてたぁぁぁぁぁぁ

けどとりあえずブログ更新してしまうぜ!!と相変わらずななかむ―でありましたとさ。

日本代表戦をストリーミング中継で観戦して

軽井沢の街並みを通り過ぎて

旧国道18号を走りリアル頭文字Dだぁぁぁとかはしゃいでいたその後のお話。。。

峠道も終わりにさしかかり、視界が開けてくると
mini_P1030347.jpg
目の前には『峠の釜めし』の看板

おぉ!これも漫画・アニメに出てくるやつか!!と一人勝手にテンションあがって

走行中に写真撮ったのでブレブレですねぇ~

まぁ厳密には、原作で描かれていた看板はすでにリニューアルされているようですね~


そして右手に特徴的な形をした妙義山(?)を眺めつつ

mini_P1030349.jpg

徐々に山を下り暑さに辟易しながらたどり着いたのは

mini_P1030380.jpg

世界遺産、富岡製糸場!!

実は我々がここを訪ねたのは製糸場が正式に世界遺産になる前日でした。

当日に訪れてたらメディアの大群が押し寄せてきて観光どころじゃなかったかも…??

明治期の建物ってやっぱりレンガ造りでレトロな印象漂うのがいいですよね!!

レンガ造りの外観に心ときめかせつつ、展示物を物色してゆきます(`・ω・´)


mini_P1030355.jpg
mini_P1030353.jpg
う~ん、産業機械の進歩っていうのは革新的なものですなぁ。

素人目には製糸業を効率化するために、試行錯誤を経て機械化を達成したことに

すげぇなぁ~と感嘆の声をあげちゃうものなんですが

mini_P1030372.jpg

こんな規模で機械が並んでいるのを目にすると、もはや人間の生産活動のスケールのでかさに感心してしまいます。


うん、私何を言いたいんでしょうね。(笑)

まぁでも、富岡製糸場って100年以上も前から稼働していたものなんですよね?

産業機械の世代交代を経ているとはいえ、綺麗に残っているもんだなぁと(・´з`・)

mini_P1030369.jpg

ずらーと並ぶ機械の説明図が置いてましたけど、

mini_P1030371.jpg

これを見てもさっぱりわかりません(笑)


とにかく、イギリスから始まった産業革命を非西洋圏で初めて達成し

殖産興業の基礎、近代化を担ったという点について、富岡製糸場の価値は大変に重いものだと思う(適当)

大消費圏、かつ貿易の窓口である東京から程良い場所に位置する富岡製糸場の立地と

鉄道網を拡大させていった歴史を考えてみると、

「明治維新ってそれほどまでに革新的なことやったんやな~」と思考回路が追い付かないので適当なことを言ってみることにします。



時間はちょうどお昼時

mini_P1030381.jpg

ってことで付近で見つけたお店で「おきりこみ」という郷土料理をいただくことに。

以前に燃やしさんのブログでも紹介されてましたね(・∀・)
こちらをどーぞ→バイクとゲームと食い物とあとなんか日常

mini_P1030382.jpg

幅広の麺や野菜を直接鍋に切っては入れ、切っては入れとくりかえすことからこの名がついたそうな。

うどんに似たようなものですが、麺をゆでずに直接煮込む事が特徴でしょうか。

こちらで頂いたものは味噌ベースのものでした。

わたくしグルメリポートは苦手なのでざっくり説明しますと、

非常においしかったです煮込みすぎてちょっと辛かったけど…


昼食後は本日の宿へ向けて直行…とはいかず、

R18の新道で碓氷峠を越え軽井沢に抜け、

そこから北上して寄り道することに。

その寄り道とは
mini_P1030398.jpg
つまごいパノラマライン((o(´∀`)o))

去年と同じ所で写真のために止まりましたww

去年は南ルートから北ルートへの進入路を誤って

キャベツ畑を走る農道で迷子になりましたが、今年は問題なかったです(・´з`・)

今回は天気予報がいまいちだったためか、ほとんどライダーと遭遇しなかったのが残念(´・ω・`)

愛妻の丘からは素晴らしい景色が広がってますが、
mini_P1030408.jpg
浅間山に雲がかかってる~orz

まぁ雨に打たれる覚悟だったにもかかわらず雨に降られなかったことをラッキーだと思うことにしましょう(・´з`・)


対向ライダーとv(・∀・)yaeh!をすることもかなわず、しょんぼりしながら

本日のお宿である草津温泉に到着!!
mini_P1030411.jpg
昨年はこの湯畑にある足湯しか堪能できなかった草津温泉…!!

さすがに湯もみを体験するような時間的余裕は設けていませんでしたが、

温度の違う浴槽に順々に入る「合わせ湯」とやらを堪能しに行こうとしたのですが…

調べてみるとどうやらさまざまな温度帯の湯船には46度の熱さを誇るものもあるようで、

そんな熱さに耐えられる自信はなかったので無難に湯畑前にある御座の湯を利用することにしました(・∀・)

そういえば御座の湯の真横にあるこちらの白旗源泉
mini_P1030413.jpg
やたらと硬貨、特に1円玉が大量に投げ込まれてましたね。

草津温泉は強酸性の泉質で、1円玉が1週間で溶けてしまうほどの酸性を誇るようです。

でも硬貨を投げ込んだ人たちって絶対に1週間も観察してないよね?

通貨を破損させることって犯罪じゃねーの!?とか思うわけですが

そもそも『硬貨を投げ込まないでください』って掲げられてるのでみなさんしっかり守りましょうね( ^ω^ )b


そう言えば温泉に浸かる前に、温泉卵ソフトなんて面白そうなものがあったので
mini_P1030414.jpg
試しに食べてみました!!

感想は…忘れちゃいました(∀`*ゞ)エヘ

でもその時満足したことは覚えています(・∀・)


温泉を出た後は晩ご飯!!

ただ平日で観光客が少ないからか(?)どうもあいてるお店が少ないなぁという印象。

たいていの人が宿で食事を済ませてしまうから早めにお店しめちゃうのかな~

などと考えていたところで釜めしのお食事どころを発見(^ω^)

べ、別に昼からずっと「峠の釜めし」が気になっていたわけではないですよ…

草津温泉に1軒しかないらしい釜めし屋さんのいいやま亭

雑誌にも紹介されていたところなので気になる方はぜひ。(笑)


こちらでまいたけの釜めしを注文しました!
mini_P1030415.jpg

食べた途端に思わず笑みがこぼれてしまうほどおいしかったです~(´∀`*)


やぁ~出先で頂くご飯ってホント格別だなぁ~

なんて考えながら、ホテルの一室で晩酌をしながら翌日のツーリング予定に想いを馳せるのも

贅沢なもんだぜ~と最後は酔いのせいか疲労のせいか思考がまとまらないまま

眠りに落ちるのでした










コメント
コメント
峠の釜飯は有名なんですが食ったこと無いんですよねぇ(´Д`)
なんか腹にたまらなそうでwww

富岡製糸場はオレも遺産登録前に行きましたね!!
その機械の保存っぷりにはびっくりしましたぜ!!
まぁ今行ったら混雑っぷりにびっくりすることになりそうですがwww

嬬恋パノラマラインは最高ですよね!
毎年行ってるんですが、今年はまだなので行かないと!!
温泉卵ソフトはカスタードアイスのような味だった記憶があります(`・ω・´)ゞ
2014/07/14(月) 21:47:15 | URL | 燃やし #- [ 編集 ]
Re: 燃やしさん
たしかに夕飯に頂いた釜飯だけでは
腹一杯にはならなかったですね...笑

もーねー富岡製糸場、平日なのに団体さんで混み合ってましたわー(−_−;)

あー言われてみれば温泉卵ソフト、
そんな味でしたわ!
感想覚えてないとか、ほんと何のためにブログやってるのやら...笑
2014/07/15(火) 23:19:26 | URL | なかむー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。