シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新はツーリングのお話です!!~「ちょっと遠出」1日目~

どうもこんにちわ!!

前回にモーターサイクルショーに行ってきたよ!!と軽く触れた後はさっぱり

更新が滞っておりましたね(;´∀`)

それもそのはず、ちょくちょくバイクには乗ってたのですが、

年が明けてから数度のツーリングに赴いたほかにまったくブログ更新するような出来事がなかったもので…

先日シャドウさんに乗ろうとした時はバッテリーが弱っちゃってました(;´Д`)

そのためヘッドライトがすぐに消えてしまう!!

密閉型のバッテリーの充電機はもってないので、エンジン掛け続けて気合でヘッドライト転倒させました(;´∀`)

そろそろバッテリーの寿命ですね~(´ε`;)…




さて、本題へとまいりましょう。

去る5月初めのGW、私のブログにごくたまに登場するSくんと北陸めがけてツーリングに行ってきました!!

計画段階からぐだぐだで、出発前日になっても行程が決まらず…

『本当にツーリングに行くのか?』と懐疑的でしたが無事に決行しましたww


当初は大山へ行くはずだったのですけどね

出発前夜になって目的地を大胆にも変更!!(笑)

宿も決めずに出発…しかもGWになんて無茶を…とも思いますが

このご時世、寝泊まりできる場所は意外とあるもので無事に一夜乗り切れるものですねww

今回、不覚にもデジカメを持参し忘れてiPhoneで撮影、投稿した記事なので

画像サイズが大きくなってしまっておりますが、なにとぞお許しくださいm(__)m


fc2blog_20140509000212011.jpg
fc2blog_20140509000247445.jpg

北陸方面を目指すにあたって今回利用したのは

名神の茨木ICから京都東IC、その後は湖西道路で福井方面へと抜けるルート

渋滞を想定して6時半集合としていたのですが、
(あとSくんの毎度の遅刻を勘案していたことは言うまでもない)

私が1時間近く寝過してしまったとは何とも情けない!!

10時過ぎに高速に乗ったとなれば渋滞もそこそこなものになってましたね…(;´∀`)


ちなみに今回のツーリングはSくんもインカムを購入したことで

わいわい会話しながらのものとなりました!!


上記の写真は私が琵琶湖を北上するときに必ず立ち寄る白髭神社とマキノのメタセコイア並木

メタセコイアの並木道は大好きな場所です(∩´∀`)∩

ツーリングマップル14年版の表紙の場所でもありますね!(^^)!


fc2blog_20140509000309861.jpg
四季を通じていい場所です。

ここで、Sくんの走行写真を撮ってあげようと提案してみました!!


ドラスタにまたがるSくんをかっこよく写真に収めようとiPhoneの準備は万端!!

いざ撮影!!

fc2blog_20140509000331c07.jpg

…ん?

fc2blog_20140509000352c32.jpg

あ、あれ?

fc2blog_2014050900041502d.jpg

こいつ別の意味で自走してやがる!!(笑)


バイクにまたがる写真撮ろうと思ったのに~q( ゚д゚)p

ちなみにヘッドライトつけっぱなしですよ兄さん。



茶番はさておき、ちょうどお昼過ぎの時間帯に敦賀の

日本海さかな街に到着!!
fc2blog_20140509000449e0e.jpg
事前にリサーチしたわけでもなく、マップルに乗ってたから立ち寄った次第です。

ここへの入場待ちの車の渋滞が半端なかったですね~

さすがGW。

fc2blog_201405090005144d3.jpg

飲食店が立ち並ぶ表口は入店待ちの人であふれかえってました!!

fc2blog_20140509000536f56.jpg
土産物などの販売スペースもこんな感じでごった返す…


あちゃ~ここでのお昼ご飯はお預けにすっか~と思っていると

このエリアの一角にあまり待たずに入れる食事処を発見!!

fc2blog_20140509000558c5a.jpg

まぁなかなかの混みようだったので食事にありつくまで30分ほどかかりましたが…

頼んだものは12種丼と名付けられた海鮮丼

お値段1500円と貧乏人には少々厳しい額ですが、大変おいしゅう頂きました(゚∀゚)b


食事を終えると、海岸沿いのしおかぜラインへと進路をとります。

ちゃっかり道の駅スタンプラリーをこなしながら、

景勝地である越前岬をいつの間にか通り過ぎる失態を演じ、

そもそもいつのまにかしおかぜラインは終了しているような気もするし

そんなこんなで私のツーリングにありがちなぐだぐだを経て

呼鳥門と呼ばれる場所で小休憩!!


fc2blog_20140509000716923.jpg

自然の力ってすごいですね~

ちなみにこの呼鳥門、かつては国道の自然トンネルとして

車が行き交う場所だったようです。


この後はインカムで『東尋坊でも行く~?』『道の駅でソフトクリーム食べよ~』

『このペースだと金沢まで行くのは無理だよな~』とか相変わらずぐだぐだしてますww


fc2blog_20140509001003e9b.jpg

結局道の駅みくにでソフトクリームに落ち着きました!!

この時点で時刻は18時!!

『そろそろ本腰入れて宿探さんとやばい!!』とか言いながら、

近くのあわら温泉を目指す事に。

もはや宿を本気で探すつもりのない私です←



あわら温泉には
fc2blog_20140509001028979.jpg
なんだか新しく開発されたような公園(?)があり

fc2blog_20140509001221aa8.jpg
立派な無料の足湯施設もありました。

人が多すぎて断念しましたけど。



日帰り湯で利用した温泉が気持ちよかったですε-(´∀`*)

温泉はやっぱり露天風呂ですよね~

あ、たまたま混浴のお風呂だったのですが

男子諸君が期待するであろうお姉さま方とご一緒に…なんて展開はあるわけないので

混浴温泉に夢を抱いている者どもは速やかに諦めるように( ^ω^)b



日も落ちて今夜はとりあえず福井市内へと移動することに。

夕食のラーメンは写真撮るの忘れてたぜ…(´・ω・`)


Sくんはベッドでぐっすり寝たかったようですが、

私は次の日のプランを立てたい&マンガを読みたかったので(笑)

ラーメン屋さんの隣にあったネットカフェで一晩過ごすことに(∩´∀`)∩ひゃっほーう!!ww


意気揚々と漫画を収集してきたと同時に眠りに落ちましたが、

ひとたび目が冴えると無事に朝までマンガに夢中になってしまったなかむーなのでした←



にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ




インカムあるとツーリングの楽しさが格段に向上しますね!!

走行中の会話お楽しみたいがために、マスツー意欲がふつふつとわきあがってきている今日この頃ですw

コメント
コメント
オレの混浴温泉の夢がああああああああああああああああ!!!!!
ぶち壊れたぜ・・・・・・

呼鳥門って場所、車がいきかっていたとはΣ(´∀`;)
ここ通れたらすごい楽しそうですね~

ネットカフェは泊まるのに便利ですよね!!
先日オレも車の旅行で利用しました!!
まぁまん前の奴のスナック食う音とかいびきがうるさかったですが・・・
しかもそれ、友人 OTL
2014/05/09(金) 20:26:00 | URL | 燃やし #- [ 編集 ]
Re:
< 燃やしさん

コメント遅れてごめんなさい(´・_・`)
混浴だなんてそんなもんですよねー(´・_・`)笑
まぁ、ホテルの宿泊客が夕食の時間帯に利用したから他のお客さん少なかったことも一因でしょうけど(^^)
私が関東行ったときは一緒に塩原温泉行きましょ!!笑


ネカフェで友人がうるさかったら萎えますね!笑
けれど友人と離れて一人でひっそりと夜を明かすのも多少寂しさを感じましたわ(´・_・`)
2014/05/15(木) 19:37:19 | URL | なかむー #- [ 編集 ]
こんにちは(○´∀`○)
お久しぶりです( ´艸`)

へぇーそこ行ったんですねぇ( ´艸`)

宿……民宿とか探せば安く押さえられたかもよ(*´Д`*)
2014/05/24(土) 13:16:51 | URL | チャウダー #- [ 編集 ]
Re:
> チャウダーさん

どうもですー(^^)
海岸線沿いにトレースしてると多少のワインディングはありますけど、
やっぱり丹後半島には及ばないな...とか走りながら思ってしまいました(・・;)

んー宿についてはなんのリサーチもなく行きましたし
世間はGWでしたからねー(´・_・`)
というか、私は民宿とかビジネスホテルを一生懸命探すぐらいなら
ネットカフェで漫画を楽しむほうが大満足ですw
2014/05/24(土) 15:52:33 | URL | なかむー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。