シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交通事故、解決いたしました
2か月ほど前、積載ミスで荷物を落下させ、

警察のお世話になった私ですが、

以前ブログでも軽く触れていたとおり、

7月中旬に交通事故を経験しました。

保険会社による示談を経て解決いたしましたので、

戒めとして更新しようと思います。



まぁ…立ちゴケだとか単独でこけるとかなら

他の人に迷惑かけずに笑えるものですが…


車とぶつかったとなると正直ショックですね。




まず、私・相手双方に怪我はなく

歩行者や他車への巻き込みを招くことはありませんでした。


シャドウ自体には衝撃を受けたような外傷は見受けられず、

相手の車のヘッドライトが外れ、フロントバンパーにひび割れが見られました。


重大事故につながらなかったことが本当に救いです。




当時の事故は鮮明に覚えていますので、

状況を振り返りたいと思います。


①事故現場の交通

主要道であり、交通量はかなり多い。

とくにバイクに対しては無茶な追い越しや割り込みが日常茶飯事であり、

広く設けられた路肩をバイクが走ることが恒常的な光景。


②事故当時の心理状況

通学で何度も利用する道であり、油断していたと考えられる。

時間に追われているわけではなかったため焦りはなかったものの、

都会のドライバーの荒い運転に遭遇することに慣れており

少々のイレギュラーな場面には対応できる判断力が備わっているとの過信もあったと考えられる。


図にするとこんな感じです。



多少大雑把な図ではありますが…

片側2車線の道路で■(相手)と●(私)

右レーンは追い抜きをかける車が連続していました。

直前の信号に従って進行していたところであり

この時私には2つ前の車、すなわち事故相手は見えていませんでした。

交差点の通過直後、前車が急にブレーキを踏んだため

車間距離に不安を覚えた私は路肩への逃避を図る。

右側へよける余地は上記のとおりありませんでした。


路肩へ逃れた先には店舗の駐車場に入ろうとする車が1台。

前車がブレーキを踏んだ理由はこれです。

左折車はしっかり指示器を出していたのも記憶しています。


この時点で事故の回避は不可能でした。


というよりも私の2つの判断ミスによるものですね。


ひとつは前車のブレーキに合わせて止まろうとしなかったこと。

もうひとつは前車が停止した理由を「混雑により車列が詰まっている」と

誤った判断をしたことで路肩を走行しようとしたこと。

日常的に利用する道路であることから油断が生じていました。



このままでは左折車に巻き込まれると判断した私はスロットル全開で

避けようとしましたが相手の左フロントと衝突。

その後は縁石に乗り上げ数回車体が跳ねる感覚を覚えましたが、

車体をこかして下敷きになることもなく何とか無事に停車。


以上が事故の概況です。


相手側は「後方確認を怠っていた」と非を認めていましたが

こちら側の過失が大きい気がします。

結局、過失割合は相手が8、こちらが2ということで

解決したようですが、なんとも複雑な心境です。




今回、油断は禁物であることを身をもって学びました。

自信のライディングに過信することなく、のんびり走りたいと思います。

そもそもシャドウに乗り換えた理由が「事故にあうような無茶な運転をしないため」

であったのに結局事故を起こしてしまっては本末転倒です。




街中では半袖・半パンのバイク乗りを多く見かけますが、

「予期せぬときに事故は起きるもの」ということを再度認識して

事故にあった時の被害を最小限に収める服装でバイクに跨ってほしいと思います。


そして、ライダーのマナーとして保険への加入を

絶対に徹底すべきだと事故の当事者である私が強く訴えます。


任意保険に加入していたおかげで、少しは精神的な不安も取り除かれました。


というのも、

相手の車は自家用車でもなければ営業車でもない…


車検を終えて納車待ちの車らしいと伺いました…


新車がすでに事故車両と聞いたらオーナーさんは絶対に別の車両を要求しますよね…

店に与える損害額のことを考えると…




ってなことになる前に、転ばぬ先の杖として任意保険は

絶対に不可欠です。


バイクの任意保険加入率は30%前後だと

以前耳にしたような気がします。


街乗りメインの人こそしっかりと予防策をはるべきだと

思い知らされました。

指示器を出さずにレーン移動を繰り返す車

停止線をノーブレーキで突っ込んでくる車

ハザードもつけずに急停車するタクシーなど

街中は危険でいっぱいです。


事故に遭遇してから後悔するのは遅いですからね。




にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ


衝突後、縁石に乗り上げ走行し、路面に戻るまでは

生きた心地がしませんでした。

普段フロントフォークが大きく沈みこむ体験なんてしませんからね。

車重のあるバイクだから衝突後もこけずに走行できたのでしょうが

軽二輪だと果たしてどうなったかと考えると恐ろしいです。


怪我人が出なくて本当によかったです。


それではみなさん、改めて事故にはお気を付けください。

コメント
コメント
おカラダ、バイクとも大事に至らなく何よりでしたね

私、おかげ様というかクルマもバイクも未だ一度も保険屋さんのお世話になったことはありません
先日、保険の更新だったんですが、選択肢は一択‥‥購入店である某大手販売網の充実したロードサービス付きのおかかえ保険会社で継続です(;^ω^)
で、ちょっと寄り道というか、一括見積もりで◯◯◯ポイントプレゼント!とかいうのに冷やかしで見積もりとってみたんですけど、やっぱお抱え保険会社は5000~10000円ほど高い(´・ω・`)
悩ましいところです‥‥
365日24時間 距離無制限の工場搬入のサービスをとるか、リーズナブルな保険会社をとるか‥‥次の更新時には真剣に迷いそうです(;´∀`)
2013/09/05(木) 21:57:03 | URL | せい #MvSKUjhA [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> せいさん

保険屋さんのお世話にならないのは何とも羨ましいものです(;´∀`)
車・バイク両方に乗りながら無事故とはすばらしいですよ!!
こちらが気をつけていても、もらい事故とかもありますしねぇ…

私も某販売店のロードサービス付きの保険に加入してますが、
JAFの家族会員証も持ってるんですよね。
実際にレッカーの要請などが必要になった時に
どのサービスを使うのがお得なのか不明なので、
契約内容を見返さなければなりません(;´Д`)
とりあえず、次回の保険更新時は等級が下がってしまうのが痛いです(´Д`)
2013/09/06(金) 03:49:17 | URL | なかむー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。