シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼の居城からの帰り道
信州ツーリングから無事に帰宅いたしました!!

とりあえず先日の鬼ヶ城ツーの更新が中途半端になってるので

さくっと仕上げちゃいましょう(・∀・)


鬼ヶ城を出た後は特に目的もなく南下します。


潮岬まで南下して、帰路は高速で帰ってくることも

可能な時間帯でしたので(・∀・)

まぁ潮岬まで行ってしまうと帰着時間が真夜中になりそうなので

すぐに断念しましたけどね。


ちなみに鬼ヶ城は伊勢志摩から続くリアス式海岸の

最終地点だそうです。

これより南は直線的な浜が続きます。

七里御浜

という浜辺沿いにR42が通っておりバイクを走らせるわけですが、

熊野灘は太平洋側だというのになんだか荒々しいイメージがあります(・∀・)


どこだか忘れた道の駅で梅しらす丼を食した後は

ここからそう遠くない道の駅なちへスタンプ回収へ赴きます♪

走りながら思いましたが、この界隈まで来るのはよほどの時間がないと無理かな~

東へ行くなら伊勢志摩が定番スポットですし、

潮岬など時間がかかり過ぎて気軽に行ける場所でもない。


那智勝浦大社や太地町といった観光に適した場所は揃っていますが、

私はこの地を訪ねる事はめったにないでしょうなぁ(´・ω・`)

道の駅なちに立ち寄るとこんなものが展示されていました。
mini_P1020494.jpg
日本サッカー協会のマークが八咫烏をモチーフにしているのは

日本サッカーの功労者を称えているからなのだと初めて知りました(・∀・)

詳しく知りたいたはグーグル先生にでもお尋ねになってみてください(・∀・)


ふら~と走ると道の駅、瀞峡街道 熊野川に到着

2年前でしたっけ?台風による水害の影響で

この道の駅は現在休業中。
mini_P1020500.jpg
慰霊碑が建てられていましたので、

被害にあわれた方のご冥福をお祈りして再出発。

穏やかな熊野川の水位を見てると、この川が氾濫して

甚大な被害を起こしたとは到底想像できません。

いいかんじの滝を見つけたのでバイクを停めて一枚。

mini_P1020507.jpg

撮影者の腕に関係なく、いい写真が撮れたものだ(・´з`・)

熊野本宮大社付近からR168十津川街道を北上

今回は時間の関係上スルーしたが、

湯の峰温泉や十津川温泉でゆっくりするのも悪くなかろう。

やや距離があるのが難点なのだが。


街乗りライダーからツーリングライダーへと転身して

間もないため主要道であろうとはじめて通る道ばかり。

十津川街道は道中いたるところに狭路があり

すれ違いも困難な個所もあるものの総じて交通量が少ないため

走り甲斐のある道でした。

バイパス道路の建設も進んでいるので、

将来的に奈良県南部、三重方面へのアクセスは容易になりそう。


mini_P1020514.jpg

そして十津川といえばやはり谷瀬の吊り橋だろうか。

平日だというのに観光客もちらほら。

まだ3歳にもならぬであろう子供が「おはようございまーす」

と声をかけてきたのできゅんきゅんしちゃいましたねww

時刻はすでに16時ごろなのでおはようじゃないしww

その後は何事もなく無事に帰宅して就寝。

次回は温泉につかりながらゆっくりするツーリングを敢行したいです!!

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ



信州ツーリングを終えた今となっては

やはり高原地帯の展望のよさも素晴らしかったが

関西でもまだまだ未知の土地が多くあるので、

より一層ツーリングに行きたい意欲が掻き立てられる初秋の出来事でした(・∀・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。