シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い立ったが吉日!! 篠山→丹後半島ツーリング後編
一度記事を書きあげたのに内容が消えてしまいました…

ネットワーク接続のバカ野郎…orz





さてさて、前回の続編になります。

琴引浜を出たのちは、ナビに頼らずのんびり走ります。

一本道ですし、GPSを切って充電に徹したかったので。。。


ちなみにスマホのグーグルさんのナビでなんとか凌いでます。

バイク用のナビが欲しいところですが、貧乏学生なもので

これが身の丈相応ってところですかね(・∀・)

画面を見続けて事故るとシャレにならんので

音声案内に従って安全運転に努めております(^^)



さて、次に到着しましたのはこちら
経ヶ岬
丹後半島の最北端ですね(^_^)
mini_P1020234.jpgmini_P1020227.jpg

バイクを駐車場に止めて山の頂上を目指す♪
mini_P1020229.jpg



展望台まで400m…

ふむふむ、余裕でしょう(`・ω・´)

と思っていましたが、山を登るって本当に大変ですねw
mini_P1020236.jpg
ブーツで登るにしては足元が厳しい個所も多数…

そして頂上まで200mの看板を目にして

やっと半分きた~★

っと目の前の階段を見上げた私は思わず絶句
mini_P1020235.jpg

もう息切れしてるっちゅーの。

写真では傾斜度があまり伝わらないですね(><)

今日はめちゃくちゃ体使ってるな~なんて考えると笑えてきましたw

私生活でこんなに汗だくになる機会なんて久しくありませんもんw

頂上からの展望はまずます。
mini_P1020237.jpg

せっかくここまできたので灯台のそばまで近づいてみます。
mini_P1020244.jpg


帰りのことも考えて、この場をそそくさと離れます。

岬周辺のワインディングは楽しかったです。

丹後松島や立岩、柚志の棚田など、このあたりは見所が多いのでまた走りたいです。


岬を出て間もなく、舟屋で有名な伊根町に入ります。


ここで道端に見かけた「漁港めし」ののぼり…


めっちゃ気になる…(゚∀゚)

しかしお財布には500円だけしか入っておりません←

また今度のお楽しみに。。。

おなかすいたよー(´;ω;`)




ほどなくして道の駅 舟屋の里伊根に到着。

ひっきりなしに大型バスが出入りしてましたが、

そんなにこぞって見に来るような場所ですかね~?
(とか見に来ている私が言うことでもない)


意外と距離があったのでその点は残念でした。
mini_P1020252.jpg

ズームにしても…(´ε`;)
mini_P1020257.jpg


ここから大阪まですっ飛ばして流れの速い交通に乗って

日が暮れるまでに市街地に戻ってくることができました☆



実は天橋立を見ようとして変な山道に突入したり、

ガス欠の恐怖と闘ったりと色々あったのですが、割愛…(´・ω・)スミマセン


とりあえず軒並みレギュラー160円には驚きました。

もちろんそこでは給油しませんでしたが。


お次はどこに行きましょうかね(´∀`)


にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ




mini_P1020258.jpg
近頃はどこにいってもゆるキャラですね…

ひこにゃんを初めてみたときにはかわいいと思いましたし

斬新なPR手段だと思いましたが、

最近はブームが高まりすぎて、もはやマスコットキャラを準備しても

とくにPR効果はないような…

と思ってしまうのは私だけでしょうか?

怒り顔の「玄さん」とか「尼崎のおっさん」とか「ふなっしー」とか

楽しいとは思いますがね(´∀`)


スポンサーサイト
思い立ったが吉日!! 篠山→丹後半島ツーリング前編
みなさんこんばんわ(・∀・)/

こっそり表明していた夏の北海道ツーリングの目論見が

あっさりと水に流れそうです…


諸事情ございましてね(>_<)

とりあえず、以前からの目標である大学院入試に向けて

残された時間は短いですが合格すべく努力しようと思います。

ってことで北海道ツーリングは来年に順延?って話でしたとさ。

めでたしめでたし。




はい、本題入りますね(∩´∀`)∩


わたくし、土日をあまり有意義に過ごさなかったため、

講義のない本日月曜日にまたしてもツーリングに行ってまいりました\(^o^)/


行きたい場所の行程はかねてより色々と練っているのですが、

ツーリングに出かける決心がついたのが日付も変わったa.m.2:00


そして出発はa.m.4:00



\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なんて不健康極まりない生活なんだろう…



先にルート紹介します

本日のルートはこちら。

大きな地図で見る


丹後半島を一周&竹田城跡を見学というのが今回の趣旨です。


これだけの長距離を一人で走るのは初めて。


そして日も昇らない時間から出発する理由は

全行程下道で走破することΣ(゚Д゚;!


どうやら私はむちゃくちゃなツーリングプランを練ることが大好きなようです。


ちなみに最初の目的地である大蔵海岸は、

夜中に山道を走るのが嫌で海岸沿いに進路をとるも

海からの冷たい風に凍えて休憩をはさんだ次第でございますww


阪神湾岸沿いは予想以上に時間かかった…

素直にR173などを走っておれば、1時間は節約できたでしょう…


かなりの厚着の準備はしてましたが、

まぁ暗い山道を走る度胸がなかっただけです、はい。


だって危ないもん(-з-)


とにもかくにも予定より大幅に遅れて竹田城跡に到着。
mini_P1020167.jpg


到着前に立雲峡という場所から竹田城を臨んでおりましたが、

天空の城って言葉が似合いそうですね~(・´з`・)
mini_P1020162.jpg


この写真を撮るためにこんな道をはるばる上ってきました。
mini_P1020163.jpg


一番上の展望台までは30分ほどかかるようだったので

時間を稼ぐために妥協しました


竹田城ですが、山の上にあることは知ってましたが、10時頃にはすでに半袖で十分なほどの暑さ…


ジーンズにオーバーパンツ履いたまま頂上を目指したのは

大きな誤りでした(T_T)

さっきの展望台でも十分に「登山」だったのに…
mini_P1020173.jpg

アスファルトで舗装された遊歩道でくたびれていたのに、

城跡のこの見事な段差の連続に汗だく…ww



ですが、頂上からの景色は秀逸でした☆
mini_P1020186.jpg
秋には雲海が見られることもあるようですので、

時期を変えてまた訪れたいと思う場所です(・∀・)

(注)竹田城が気になる方へ
  真夏に行くことはお勧めしません。
  脱水症状で倒れるかもしれません。


さくさくっと見学を終えたのち、豊岡にも近いということで玄武洞へ…

と強く思ってましたが、その後の丹後半島一周が危うくなりそうなので

今回は後ろ髪をひかれる思いでバイクを走らせる(´;ω;`)

次回は余部橋梁から東進するプランで決定かなw




そして到着しましたのがコチラ・琴引浜の海水浴場


mini_P1020205.jpg

ナビに案内された場所は駐車場が有料だったので、

管理人のおじさんに教えてもらって到着しましたヽ(´ー`)ノ

商売にならないことして大丈夫なのかな?w

海水浴シーズンならまだしも、年中通して二輪の駐車料金500円は痛手ですよね。

長くても30分ほどしか滞在する予定はありませんでしたし。


琴引浜は楽しかったです(´∀`)

「うわ!!!砂の鳴き声が聞こえる!!!」

一人(&浜辺に独り)なのにめっちゃはしゃいでしまいましたww

砂の上を歩くだけで楽しさを味わえるとは、恐るべし…

『砂が鳴く?』『何が楽しいの?』って方はぜひ一度体験してみてください(`・ω・´)


さて次は、経ヶ岬へ…


全部まとめてしまうとかなりの長文になりそうなので、

一度区切らせていただきます(m´・ω・`)m

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ



mini_P1020177.jpg

これから空中浮遊します!!!

ってな感じがしませんか?笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。