シャドウにて、さぁ出陣v(・∀・)!
shadowが車道でv(・∀・)yaeh!を繰り出します。 ツーリングではついつい無茶な行程を立てて自滅気味…(;´∀`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイル交換してみたよ!! 写真に納める余裕はなく...
どうもこんにちわ!!


腕の日焼けがひどくて辟易してます(´・д・`)

一方で足の方は、素肌をマフラーに押し当ててしまったことで

やけどを負ってしまいました。


メンテナンスの際は軽装だったので

油断してバイクに跨った時にやけどしちまいました(´Д⊂


跡が残らないようにラップをまいてLet's湿潤療法!!

数日間はラップをまいた生活ですね~




さてさて、バイト2連休はうれしいけど、リアタイヤのスリップサインが

ええ感じになってきてるので

なかなか出かける気にならんとです、なかむーです。



とは言いつつも、ちゃっかりこいつで街中うろついてたりするんだよね♪




えらい近すぎるアングルですが…ww

隙間なくバイクが並んでるのでこの角度が限界です。

全体像はこちら

HONDAさんホームページより拝借

新しい相棒のPCXです(・´з`・)

街中に繰り出していると、1日に3度は見かけるほど

乗り手の多い125㏄のスクータですよね。

150ccもラインナップされてるようです。





街乗りのために購入しました







嘘です。


そんな経済的余裕はありません(´Д⊂ヽ


実は私の父親が近江八幡での現場勤務となりまして、

当分はバイクを大阪に置いておくとのこと。

放置するとバッテリーあがっちゃいますからね、

おねだりしたわけでもないのに『俺が近江八幡にバイク持ってくまで好きに使っていいぞ』



ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

マンションからガレージまでの移動で暑い思いせずに済むじゃないか―♪


ってなわけで、早速駆り出してみましたが、

いやはや、これまでスクーターに魅力はありませんでしたが、

めちゃくちゃ楽しい!!


アイドリングストップ機能は便利ですし、

ストップ状態からスロットルを回すとタイムロスなく発進してくれます。

車体の軽さも相まってアクセル回す分軽やかに加速します。


あんまりにも楽しすぎて街乗りで20㎞ほど走ってましたw

トップケースも付いているので買い出しに重宝します。

現在シャドウさんの積載性はゼロなので、

ツーリングに出かけることもないのでしばらくPCXのお世話になりそうです。


個人的な感想としてのマイナスポイントは

ノーマルハンドルが低すぎるような気がすること。

ウインカーの操作をしようとすると高確率でホーン鳴らしてしまうこと(←慣れの問題ですw)


シャドウに慣れてしまった今となっては

後方確認のためミラーを見るときに視線が下がってしまうPCXでは

前方との車間を大きくとっとかないと不安で仕方ないです(;´Д`)




さてさて、前置きが長くなりましたが、

シャドウさんのメンテナンスも計画通りに進行しております(´∀`)


朝早くに目が覚めたので、PCXでガレージに行き、

シャドウさんを引っ張り出してジャッキアップに苦戦しながらも

垂直に固定して

いざはじめてのオイル交換



オイルまみれになりながら頑張りましたw


したがって写真は全くありません←



今回のオイル交換では、賛否両論あるようですが

フラッシングオイルでエンジンの洗浄もしときました~。

フラッシングオイルは無職透明なものでしたが

数分アイドリングさせたところ真っ黒な状態で出てきました(゚д゚)!


ん~実際のところフラッシングオイルを用いたエンジン内の洗浄って

よくないことなのですかね~

次回はまず安物のオイルを入れて、数日で抜いてしまうことで洗浄してみようかと思います。



オイルフィルターの交換もして本日の作業は終了!!


朝早くからだらだら作業したことで、昼過ぎまでかかりましたw

汗だくでつらかった~



にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ


バイクに乗る日が続くと左足のかかとが痛くなります


足のつき方が悪いのか…

それとも普段の重心の掛け方が悪いのか…


健康を維持するって意外と難しいことなのだと思います。
スポンサーサイト
整備の続き…疲れた(´Д`)


「チェーンの清掃・注油、エンジンオイル/オイルフィルター交換、

チェンジペダルの調整、アクセルワイヤー注油、ステアリング締め付け調整などなど」


これが前回のブログであげていた要整備事項です。



本日もメンテナンスのためガレージへ繰り出します。



ちなみにガレージの管理人は

私が幼いころに所属していたサッカーチームの同期生です。

なんという偶然でしょうなw


その管理人くん、私がガレージでしょっちゅう作業しているところに出くわしているので

今日も「また作業してんのかw」と苦笑いされましたw




まずはアクセルワイヤーの注油です。

これはスイッチボックスを外さなければワイヤーを取り出せないので

ひと手間かかります。

とくに、バイクの整備なんてやることなすこと

初めてのことだらけなのでめちゃくちゃ時間かかります(´Д`)


昨日はブレーキパッドを分解なんてしてましたが、

オイル交換さえしたことがない整備初心者です(|||゚Д゚)



ワイヤーを取り出すのに小一時間かかったょ(;・∀・)

スロットルワイヤーに付属している金属管が邪魔をして

ワイヤーインジェクターを使うことはできずにまたさらに時間がかかる(;´Д`)


スロットルケーブルのアジャスターなんですけど

上のロックナットがありませんじゃないかヽ( ゚д゚)ノ

なぜだ…

作業しづらくて仕方ない。

次にワイヤーの動きが鈍くなった時はワイヤー交換しましょうかね。




普段なら洗車したその日にチェーンの清掃もすませるのですが、

昨日はブレーキキャリパーの清掃で手いっぱいでしたので。

あっメンテナンスローラースタンドとやらを調達いたしました。


後輪タイヤを載せて、タイヤを回せばローラーのおかげで

チェーン清掃も楽々…

楽々…楽…

タイヤが重すぎて回りにくいw

仕方がないので、注油しては

バイクに跨る→エンジン始動→ローラースタンドから落ちない程度に

ローでタイヤを回す。


ふむふむ、こうすれば本来の用途からは離れているでしょうが、

チェーン注油もやりやすいっすな


そうこうしてるうちに夜になってしまったので、

事故の衝撃で操作感が変わってしまったチェンジペダルの修正だけして帰宅。


オイル交換は…

センタースタンドがないからやりにくいっす(´Д`)

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ


チェンジペダルの調整ナットなり、オイルフィルタターなり

エンジンオイルのドレンボルトなどなど、

さすがホンダと言ったところでしょうか?

外観を損なわないように奥まったところに設置されているので、

メンテナンスはひと手間かかりますがそれもまた風情がありますな



結局オイル交換は次回に持ち越しですw

ステアリングの締め付け調整も、工具がないためできませんでしたヽ(´Д`;)ノ...

残念や~
半日かけてメンテナンス(´・ω・`)腰痛が…

どうもこんにちは!!

学生にとってはうれしい長期休暇に入りましたね!

私も不本意ながら5度目の夏期休暇を満喫しております。


先日の事故処理について今週はまだ保険屋さんから連絡が来てません。

やっぱりこういう交渉ってすぐには片付かないものなんですね。

とにかく保険に入ってて本当によかった。

貧乏ライダーを自称する人ほど保険には加入すべきですね

事故った時に取り返しのつかないことになってしまいます(;´Д`)




さてさてタイトル通り、整備のお話です。

あまりにも過酷な連勤をこなしたので2日間の

休息を取っています。

一泊のツーリングもいいなぁと思いますが、

なにしろお金がないので自粛…

ならば日帰りで行けばいいじゃないかと思いますが、

長距離乗るには整備状況が芳しくないので

ツーリングに行く意欲も減退しますww


というわけで、整備にいそしむことにします(・∀・)


まずは洗車。

夏の洗車は水の蒸発が早いので、テキパキとやることが肝心です。

水滴のあとが残ってもきれいに拭きあげればいいのですけどね。


洗車の際は水の侵入に気を使います。

一度ガソリンの給油口をふさいでいなかったために、

GSで給油しようと鍵を回すのに苦労した苦い思い出が…

なので今はマフラーの排気口、メインキーの差し込み口もふくめて

ガムテープで覆ってしまいます。

そして忘れてはならないのがここ



純正シートではないので隙間が広く、

このまま水をかけようものなら

配線類がいとも簡単に水にさらされてしまう(´・ω・`)

多少の雨ならば人が雨除けになるので問題なのですがね。

洗車→ワックスがけとこなしたのち

いつもならチェーンの清掃に移るのですが、

今回はブレーキキャリパーの清掃に取り掛かります。

先日ブレーキフルードを交換しましたが、肝心の制動装置が

放置されたままでは意味がありませんからね。

というわけでキャリパーを取り外す。




んーぱっと見でもものすごく汚れているのがわかります

パッドの残量はまだまだ大丈夫です。



お次はパッドを留めているパッドピンを外します



この写真では取り外してないですけどねw


作業してるとあまりにも手が汚れてたので、この後の作業は

写真に収めてませんw

それにしてもピストンもやはり汚い…

ピストンの清掃には、メタルラバーがいいのでしょうかねぇ

潤滑にも用いることができますし…

今回はブレーキフルードでピストンを磨いてみました。


問題はピストンの潤滑

キャリパーを分解してから潤滑剤をどうすべきか悩むハメに。。。

「やっぱりメタルラバーを調達すべきか」と思いつつ

とりあえずクレの556で代用

本当は556は使いたくないので早急にメタルラバーを購入して改めて

ピストンの潤滑を行いたいと思います(゚∀゚)


パッドピンや、パッドのピストンとの接触部には

モリブデングリスを塗布しておきました(・∀・)




次はクラッチケーブルのワイヤー注油

シャドウに乗り始めてから一度も手をつけてなかったもので…




切り欠きを横一線にしてワイヤーを取り出します(・´з`・)

この部分だけでワイヤーが汚れているのがよくわかる(;´Д`)

ワイヤーインジェクターを用いてワイヤーグリスを注油していきます。



ちなみに整備初心者なので写真を撮る余裕なんてありませんw

まぁなんでもかんでも写真載せる必要はないよねw



いやぁ~それにしてもワイヤーの汚いこと(|||゚Д゚)!!!!!!

ワイヤーグリスめっちゃ消費しました。

終わってから気づきましたが、汚れを取るために556を使って

その後でワイヤーグリスを注入すれば節約できたのにな~orz

クラッチの操作性は抜群に向上しました♪



とブログにあげてみればこれだけのことを半日近く作業に費やしてました(;・∀・)


腰痛がひどかったですけど、ブレーキキャリパーの仕組みが分かり大満足(∩´∀`)∩

次回はキャリパーのオーバーホールもこなせるような気がします(`・ω・´)



にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ


整備知識が増えるのは楽しいですo(´∀`)o

やることなすことはじめてのことばかりなので時間はかかりますが(;・∀・)


本当はチェーンの清掃・注油、エンジンオイル/オイルフィルター交換、

チェンジペダルの調整、アクセルワイヤー注油、ステアリング締め付け調整などなど

やりたいことがまだまだ山のように残っているのです(;´Д`)

この2連休はバイク整備だけで終わってしまいそうだ…
実は内心穏やかでない1日

どうもこんにちわ。


小雨の降る中、学校までやってきました、

少し後悔しているなかむーです。


早速ですが本題に入ります。




つい最近の話なのですが、

水冷車にとっては恐るべき事態が発生しました。


いつもどおり学校の駐車場にバイクを止め、

約2時間後、講義を終え家路の支度をする。

スマホのバッテリー切れを避けたかったので

いつものようにシガソケに接続。



さぁ発進しよう。

そのとき私は気付いた


水温警告灯が点灯したままなのである


なぜだろう?

(エンジンを切る直前やたらとファンが回ってたなぁ~)


…オーバーヒートなのか?でも冷却水漏れもないぞ?

(夏と言えども、2時間屋外にさらしていただけで異常が発生するか?)

…まぁ走行風でエンジン冷やしてやれば問題ないか。


腑に落ちないながらも、しばしシャドウを走らせてみることにする。

15分ほど走ったところで何の改善も見られなかったので、

バイク屋さんに電話。


「センサーの異常かも」

「何かの原因で通電してしまっている状態になっているのかも」

あれやこれや検討してもらたものの、京都市内で立ち往生しているため

見てもらうことも不可能。


やむをえずその辺のバイク屋に助けを求めるかと思い、

バイクに跨った時に私はひらめいた。



『通電…!!!!』


勘のいい人ならお気づきではなかろうか?


シガソケの電源が水温警告灯の配線から分岐してたことが原因なのだと。


シャドウを購入して間もないころ、右も左もわからず

配線コネクターで適当に分岐させたのですよね(´・ω・`)


当初はリレー回路を組んでいたためにシガソケに

電装品を接続していても水温警告灯が点灯していなかったのでしょう。


ところが先日リレーを取っ払っているのである。

これが原因で、電装品を接続すると

水温警告灯の回路にも電流が流れてしまい

ランプが点灯していたのであろう。


案の定スマホの充電コードを外すと警告灯のランプは消えました




バイク屋に駆け込んで恥かく前に気付いてよかったぜ



まぁあれですね。

「講義中にスマホいじるな」ってことですね。


とにかく配線をまた考え直さないといけませんね。


トリップメーターの配線から分岐させるのがベストな気がします。




さてさて、先日ちらっと紹介したハザード機能の増設


手直しを兼ねてヘッドライトカバーを外したので、

写真付きで振り返ろうと思います。





こんな感じでごちゃごちゃしとります。

補足:すでにハザード増設後の写真なので、ハーネスが増えている。



配線コードをかき分け、最奥部にウインカーリレーが位置します。

写真すでに純正のリレーとハザードリレーとの交換後のものです。




わざわざハザードをつけた後に再びヘッドライトを外した理由はこれです。


つまんでいる/白の配線は

左の車幅灯だったと思います。

そしてすぐ右に見える/白の配線が

右の車幅灯のはず。

道交法的に問題があるかどうかは調べていないので

わからないのですが、

車幅灯がついたままハザードを点滅させても視認性にかけていました。

ですのでこの際、車幅灯を消し去った次第です。




念のためカプラーごと配線を引っこ抜いときました。




暫定的に左ハンドルに設置したハザードスイッチ。

停車した状態なら親指と人差指でスムーズに切り替えできる(´∀`)


ならばと次は走行テストです。

…うん。問題なさそう。



ってなわけで実践デビューしましたよ(`・ω・´)


車線変更でウィンカーを出し、消灯と同時に

後続車に感謝を示そうとハザードスイッチの操作を…


「ぷっぷー」


指示器の操作後、手の位置をずらし忘れて

ホーン鳴らしてしまいましたww

しかも2回もたてつづけにww


あのタイミングでホーン鳴らされて、周囲は完全に

あっけにとられたでしょうなぁ( ゚д゚)


ほんの少し慣れが要求されるスイッチ操作です。

スイッチ操作に気を取られて事故ることは

絶対にあってはならないことなので、余裕のあるときに

練習することにします。

峠で後続車に道を譲るときとかね…

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ




夏休みは石川県まで足をのばしまーす!!!

千里浜なぎさドライブウェイたのしみ~★
プチカスタム~ハザード追加~

どうもこんばんわ

早くも暑さでバテてしまっているなかむーです。

麦茶がうめーぜこのやろー(#゚Д゚)!!

さて、琵琶湖1周記は今回も先送りさせていただいて、

近況報告から入ります。




およそ2カ月ぶりとなるスタジアムでのサッカー観戦に行ってきました!!

相手は今季も好調の横浜でしたが、しぶとく勝ち切れて

ファンにとっては満足な結果となりましたな(∩´∀`)∩

それにしても、ほとんどの人が知っているであろう、中村俊輔

つくづくファンタジスタやなぁと実感。

随所に見せる技術の高さが格別でした(・∀・)

まぁ私のイチオシはセレッソの柿谷曜一朗ですけどね


幼いころからサッカーを続けてきたので、

得点が入る予感がするとたいてい当たります。

今回の観戦でも選手がシュートを打った瞬間にガッツポーズが飛び出してしまい、

周りの観客とずれてしまったので少々痛いシーンとなってしまいましたw

とにもかくにも14試合消化して2敗しか喫していないので

今後の優勝争いに期待したいものです(´∀`)



さて、前回のブログでもちらっと述べたように

ハザード機能を装備することに挑戦しました。

車重のあるアメリカンに跨る以上、峠で後続車に進路を譲るときに

大活躍してくれるでしょうし、

停車する際にも左ウィンカーによる左折と勘違いされることもなくなるので

安心感を得ることができますからね。

なにより先日、対向車線から右折しようとする救急車に

道を譲ろうとしたら後続車に追突されかけたので、

こういった不安要素を取り払うためにも

意外とハザード機能は必要なのではないかと思うのです。


ハザードを追加するためには

①ハザード機能付きの市販のリレーと純正のウインカーリレーを交換する
②リレーの自作(or配線の改良)

本来ならウインカーの配線をつなげてスイッチで

すべての指示器が点滅するように自己流で回路を組もうと

考えていたのですが、回路図をイメージするだけで

ちんぷんかんぷんだったので、①のハザード機能付きの

純正リレーと市販キットの取り換えを選択。


もし次に車両を乗り換えた際には自分で回路を組んでみようと思います。


作業自体はシンプルです。

ヘッドライトのカバーを外して、リレーを交換。

フロントとリアのウインカーの配線もヘッドライトの裏側で

ギボシ端子で接続されていたので、リレーの配線もここに割り込ませておきました。

写真で説明してもごちゃごちゃするだけなので省略…



配線は絶対に合っているはずなのに、

ハザードが機能しないと思ったら

単純にスイッチが対応していないだけでした



スイッチを交換したらしっかりとすべての指示器が点滅しました♪




スイッチが雨ざらしになってしまうのでケースに収めたり

防水対策を施さないといけませんが、

左ハンドルのこの部分に固定しようと検討中。


この場所ならとっさのブレーキ操作のときにも親指で操作できそうですので(・∀・)

スイッチのケースをどうにか手配せねばなりませんなぁ…

ついでにETCの防水ケースでも作ってしまおうかな(・∀・)


もちろん機材等はありませんので、非常に難題であることは言うまでもない。

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログへ


とくにロングツーリングのあてがあるわけでもないですが、

積載量upを目論んでいます。

見た目&実用性の観点から、

現在ついているロングシーシーバーにバックレストのパッドを装着すると同時に

キャリアの装着を模索中。


イメージはこんな感じ。

このパーツと、汎用のパッドを購入して、

パッドをロングシーシーバーに装着

→余ったバックレストをライダーシートにも

設置しようかな…ヘ(゚∀゚ヘ)

ちゃんと固定できるかどうかが不安ですな(;´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。